せっかく染めたのにすぐ色落ち!カラーの持ちをよくする方法

ヘアカラーが主流になってきた現代学生さんも社会人の方もいろんなヘアカラーを楽しんでいますよね。私も仕事に支障がない範囲で明るめのブラウンに染めているのですが、気になるのがカラーの色落ちですぐに明るくなってしまいます。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーを辛口評価!3ヶ月使用した私の口コミと効果が衝撃的?

担当の美容師さんに相談したところいくつかポイントを教えてもらったので共有しますね。まずカラーしたその日はシャンプーNGで、できれば2~3日は洗髪しない方が良いそうです。とはいえ、仕事など出かける予定があるのに何日もシャンプーしないなんて無理・・・

という方はシャンプーのときのシャワーの温度はできるだけ低めに。熱いお湯だとカラーもいっしょに落としてしまいます。ちなみに美容師さんはブリーチなどしてきれいな色にするために1週間近くシャンプーしないこともあるのだとか。対策としてニット帽などをかぶってごまかしながらきれいな色を保つそうできれいなカラーのための努力が一般人の私とは格段に違いました。

またアジア人に多いのがヘアカラー後髪の毛が徐々に黄色っぽくなってしまうことで、この黄色みがおしゃれさをなくしてしまいます。

そこでおすすめなのが紫シャンプーで最近は量販店などでも簡単に手に入ります。紫シャンプー通称ムラシャンはどんどん抜けていく色味を補填して黄色みをカバー、カラーの色落ちを遅らせてくれます。小さなことですが毎日の積み重ねがきれいなヘアカラーをきれいに保つコツ。人の印象は髪型が8割というくらいですから、できるだけきれいなヘアカラーを保ちたいものです。

私のストレス発散方法3選

ステイホーム中でも出来る?!

『新型コロナウイルス感染症に負けない』私ならではのストレス発散方法を3つご紹介させていただけたらと思います^^

CBDMAXはどの通販が最安値?購入して3ヶ月使用した効果と私の口コミが衝撃的?

ではでは、まず、1つ目、、、

『アイドルのダンスを完コピする』です!

コロナ自粛明けにカラオケに行って、さり気なく披露し、みんなで盛り上がるところまで想像してにやにやしながら練習を頑張っている私です。笑

自宅にいるとどうしても身体を動かす機会も減ってしまいがちなので、全身運動が出来るダンスはリフレッシュにもおすすめですよ。

2つ目は『自然の物に触れる』です!

私の実家は農家で、昔から毎日と言っていいほど土や自然と触れ合ってきました。今でも自宅で育てている花や観葉植物のお世話をすると心が穏やかになります。

近くにそういった自然がないよ!という方には個人的にクレイ(泥)コスメもおすすめです。

3つ目は『読書をする』です!

私はSF小説が好きで、読みながら自分とは違う世界に旅をする時間が至福の時です。今は旅行やお出かけも我慢の時なので、『頭の中で旅をする』そんな時間を作ってみてはいかがでしょうか?

同時に気付かないうちに言葉の言い回しなども知識として獲得出来るので一石二鳥ですよね。

ここまでつらつらと私のストレス発散方法を書かせていただきました。お付き合いいただきありがとうございます^^

ぜひ、やってみたい!や、面白そう!という発見をしていただければ私としてもとても嬉しいです。ありがとうございました。

筋トレは辛いんじゃなくて楽しい!

体を動かす事がとても大好きで、色々な運動をしてきました。

メイプアップの効果と口コミ評価!

エアロビ(古)、マラソン、ヨガ本当色々とやってきたんです。あの肉体美の綺麗なAYAさんを見て衝撃的!!!

筋トレってこんなに人を綺麗に魅せてくれるんだ。

と感じたんです。

本当に体の絞まり方がハンパないと…

それから筋トレに目覚め、自宅でダンベルでの腕、背中

腹、尻トレーニングを始めたんです。

3ヶ月立った頃には体の変化が…お尻の高さが上がってるんです。もうこれは続ける楽しさに目覚め

かなり迷いトレーニングジムに通う事に決めました。

自宅トレーニングでも効果はある事は実感してたけど、

やはりプロのトレナーに正しいフォームで器具の使い方などを教えてもらえると、さらに体の筋肉は効くなと感じています。

トレーニング後は筋肉痛になるけど、体の筋肉には効いてるのがとてもうれしく通うのが楽しみになってるんです。

最近は食事にも筋トレに大事なタンパク質、良質な油、他色々と気をつけて食べてます。たまに甘いものが食べたくなるので、そこは我慢しないで食べちゃいます。(笑)

筋トレといったら、プロテインこれはもう切らさず取り入れて筋肉に体に栄養をつけムキムキの体を目指して奮闘中

筋トレしてる人って、みんな綺麗でカッコ良いし笑顔が素敵で最高!!!!!

お腹周りの筋トレ、ダイエット

私は自宅のリビングで筋トレをしています。腹筋30回(時々50回)をしています。

やっぱり効果なし?メイプアップを購入して3ヶ月間使った私の口コミ&評価!

その後、バレエのバーレッスンのイメージで、脚を後ろに振り上げるトレーニング(左右30回づつ)、脚を開いてお尻を後ろに出さず、脚を外に曲げ腰を落としていくトレーニングを50回しています。20分くらいで一通りすることができるので、テレビを見ながらなど、ちょっとした時間に無理せずやるようにしています。

また、食事に関しては炭水化物、タンパク質、野菜をバランスよく食べるよう意識しています。作るのが面倒でコンビニで簡単に済ませるときも、おにぎりとサラダチキンとサラダを買うなど、お腹を満たすだけでなく、栄養をとるという気持ちで食べています。

また、昼ご飯をしっかりと食べ、おやつどきにお腹が空かないようにしています。夕ご飯は、なるべく早い時間に食べるようにし、少し炭水化物の量を減らしています。効果としましては、トレーニング中は結構しっかりと汗をかきますし、お腹、お尻周りの筋肉が刺激されているように感じています。

また、バランスよく食べる食事を意識するようになってから、健康的な体のラインを維持することができているように感じます。実際、お腹、腰回りは引き締めることができました。

父の薄毛の悩み~現在の結果まで

私の父は昔から薄毛で悩んでいたようで、私が物心ついたころにはてっぺんはすでにほとんど髪の毛は無く、はっきり言ってハゲでした。

その頃の父がしていた対策は、横の髪を長めに伸ばし、てっぺんに寄せて乗せ上げるといった方法で隠しているつもりといった方法でした。

父はそれで満足していたようなのですが、周りから見ると完璧にバーコードハゲであり、息を吹きかけると髪が飛んでいくネタをする某芸人そのまんまでした。

タマゴサミン配合!ニューモ育毛剤をM字ハゲに使った口コミと効果をレポートします…!

私が中学生あたりでは、横髪で隠すにも限界な程の薄毛になってしまい、育毛剤を試し始めたのです。

それでも生えている様子がないのに、父は根本が濃いくなってきた、ここの部分がちょっと増えていると喜び、その様子を見ると周りは何も突っ込めませんでした。

しかし、その育毛剤には心臓に負担がかかるといった副作用があったため、医者から止められ、またそれなりに高級でもあったため、泣く泣く購入を断念することになったのです。

ハゲは進行していき、育毛剤も使用できなくなった父が最終的にたどり着いた現在の対策は、丸坊主になることでした。

そうすることで剥げている部分も目立たないし、風呂なども楽、夏場は涼しいといった理由からでした。

結果、今でもある程度伸びるとバリカンを使って家で剃っているようです。

ただ父にとって予想外だったのは、夏場は直で日光が当たるため、頭が日焼けしてしまうほど暑くなること、少しでも伸びるとハゲがかなり目立つこと、

そして、坊主にすると強面の人相がさらに悪くなり、極道のような風体になってしまい、職務質問をうける羽目になったことは予想外だったとこぼしていました。

わたしの白髪について

白髪の多さが悩みです。艶黒美人は効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価を暴露します!

私は30代前半ですが、白髪がものすごく多いです。生まれて初めて自分に白髪が生えているのを見つけたのは、中学1年生であったのを覚えています。よく悩みがある人は白髪が多いなど聞いたことがありますが、そんな悩み以上に驚いたことを覚えています。

もともとお堅い仕事をしていたということはありますが、25、26歳ごろになったあたりからは顕著に白髪が増え、友人と居酒屋で飲んでいる時に、「お前白髪多いな」と言われた経験があります。特に耳の後ろあたりに集中して多く、髪をかきあげるとかなり多くの白髪がありました。

現在30歳を越え、耳の後ろはもちろんのこと、てっぺんや前髪、えりあしにもチラホラと白髪が混ざっています。

白髪が本格的に気になりだしていた頃は、市販の白髪染めで定期的にケアをしていましたが、以前、「市販の白髪染めを使うと髪が痛んで薄くなる」なんてことを聞いたことがあり、なるべく控えるようにしています。美容室でわざわざ定期的に白髪を染めるお金もないし、女性のスタッフさんだったら恥ずかしいという思いがあり、行っていません。

現在では白髪を隠すことなく、むしろネタにして生きています。自分より年上で白髪が無い人みると、どうしても「白髪染めているんですか」と聞いてしまいます。そうゆう人にかぎって100%「染めてないよ」と返してくるので、(ほんとかどうかはわかりませんが)人それぞれ髪にまつわる悩みがあるんだなと思っています。

体の疲れより心の疲れ

自分のストレス解消法はとにかく外に出ること。CBDMAXの効果をレポート!

新卒で働き始めてしばらくしてから世に言う『5月病』になった自分。始めは身体の疲れに任せて休日に寝ダメしたり、家でゆっくり過ごしたりとしてみたのですが、どうもスッキリせず…。ところがとある休日、いつものようにゆっくりと思ったのですが、ふいにどうしても紫陽花を見に行きたくなったのです。

(時期的に多分テレビか何かで流れていたのだと思います)外に出る、ましてやそんな観光スポットに行く体力など無かったのですが、謎の好奇心に負けて外出。電車で少し離れた紫陽花の名所に行きました。歩くのも疲れるし…人もいっぱいいるし…などと思ってもいたのですが、やはり満開の紫陽花は間違いなく綺麗で。

はしゃぐような体力は無かったのですが、少し重い身体と共にいくつかの名所を巡りました。一通り満足に廻り、さすがに足がくたびれてきたと頃には夕方近く。時間的にも帰るか、と思ったところでふと異変を感じました。これまでずーんと心にのしかかっていた重さが無くなっていたのです。

それどころかスッキリ気分爽快。そこで初めて自分の疲れの取り方が間違っていたことに気付きました。たまに『疲れているときほど外に出て、運動してたりして…』のようなことを言っている方がいますが、まさに自分はそのタイプだったのです。それ以来「もう疲れた~」という時ほど無理やり出かけるようにしています。

何事にも合う・合わないがあり、合わない方法を取っていても結局効果は無いんだな…としみじみ思った若かりし日の自分でした。