不倫という言葉。そして結婚と恋愛。

出会って5年、結婚して4年が経ち今じゃ男女の営みも多くない。
昨今不倫というワードが世間で飛び交う中自分達夫婦も少なからず遠い言葉ではないです。
結婚したら家族になる。言わばこれからの人生共に過ごすパートナーです。

バツイチ子持ち男性の再婚ナビ | おすすめの婚活サービスを紹介!

しかし、人生一度きり!不倫という間違いを起こす事もある。
ただ、不倫は言葉を変えれば恋愛じゃないでしょうか?
結婚して家族になった以上家族とは恋愛は出来ません。
子供がいれば尚更です。

1人の人を選んだ人の責任です。
責任という言葉の中に恋愛はあるでしょうか?
私としては確かに不倫は良くないと思う。
しかし人を好きになるという素敵な想いに頭ごなしに間違いだ!悪い行為だ!と責める今の世間に少し心を痛めてます。
私もつい先日ある女性から好意を示され戸惑いもしたし悩みもした。

ただ嬉しさという想いも心にありました。
その気持ちにお応えする事は出来ませんでしたが、
結婚していると知っている相手に好意を示すという異性の気持ちの強さというのも改めて感じさせられました。
今現在不倫という言葉に悩んでいる人もこれを見て少なからず勇気と自分の気持ちは間違いではないと思って頂けると幸いです。
貴方の気持ちも貴方の人生の一部です。

誰かに迷惑をかけ傷つける事はダメだと思いますが、
だからといって自分を隠して嘘をつき、どうせと諦める。
そんな人生の終えを迎えて欲しくはないなと思います。
だからといって不倫が正しいとは言ってませんよ?笑

不倫という行為じゃなくて相手を想うという素敵な心を隠して欲しくないって事です。

この記事を目にした人が少しでも幸せになってくれたら嬉しいです。

第三者からの評価と後押し

私たちが結婚する時の事です。
お互いに結婚しようという意識が高く、二人の間では結婚に向かっていたのですが、周囲が賛成してくれなければこの先一生上手くいく自信がないという話になったのです。

http://noveinicijative.org/

そこで、誰に賛成をもらえば良いのかなという話になりました。当然、一番初めに出てきたのは、お互いの両親、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟という親族。そして、幼馴染で、お互いの事を昔から知っている人なども話に出ました。
早速、2人で報告したのですが、そこは全く問題なく、祝福してくれたのです。

ただ、なんとなくそれだけでは不安であり、お互いを知らない第三者の人に聞いてみる事にしたのです。そして、地域で有名な占い師に見てもらったのです。
その人はタロットカードを使いながら占ってくれたのですが、その結果はなんと非常に悪いものだったのです。

その占い師は、今が絶頂期で、今後結婚式にはすでに下降線をたどり始めている可能性がありますというのです。そして、お互いのどちらかが亡くなった時からその相手は幸せに転じると言うのです。

結構、二人ともショックでした。
その夜、お互い話し合い、出した結論は「占いなんかに負けるか!」です。

そして、今、結婚して6年。子供も生まれ、少なくとも、結婚式の時の幸せ感は続いています。

とある日のデートコース

3年も前の話ですが、恋人同士だったときのデートコースを振り返ってみようかなと思います。まず、わたしたちは、それぞれ違う県に住んでいたので、彼がわたしのいる街まで高速に乗ってやってきます。

自衛隊にオススメの結婚相談所!

だいたい一時間半以内で着く距離です。待ち合わせをして、わたしの地元の餃子屋さんへ。ここは、皮がもちもちで、食べ応えもありますし、定食が650円と安く、よく行く私のイチオシを案内しました。

そして、その店の近くのかわいい猫達がいる猫カフェへ。実はわたしは猫があまり好きではありませんでしたら、しかし、彼が犬より猫のほうが好きなタイプということで、一緒に付いていくことにしました。あまり触りたくない、でも動物が嫌いな人ともあまり思われたくなく、好感度のようなものを気にしてしまい、なんとか猫をなでたり、遊ばせたりしました。やはり慣れないのでわたしは顔が引きつっていたと思いますが、彼の楽しむ姿を見れて良かったと思いましたし、猫が遊ぶ姿も癒やされました。

その後、また近所のアーケードをぶらぶらと歩き、わたしが育った学区内の話などしながら、他愛もない話をして、夕飯前にはお別れをするという1日。振り返ると懐かしいです。いまは子供がいるので二人では出かけられませんが、いつかまたゆっくり二人で出かけたいものです。

私が付き合ったとんでもない彼氏の仰天エピソード二選

私が大学生のときに付き合った彼氏はちょっと風変わりな人でした。かなりの負けず嫌いで、口癖は「リスクヘッジ!」それでも六年ほど月日を共にしてきたなかで、びっくり仰天した恋愛エピソードを紹介します。

結婚できない自衛隊へ!本気の出会いが見つかる婚活サービスを紹介!

エピソード一つ目は、二人で初めて海外旅行に行ったときのこと。不慣れな海外で、しかも場所はイタリア。バスに乗った帰り、ホテルの最寄りの停留所が分からなくなってしまったのです。「ここの停留所だよ」「いや見覚えないからまだ先だよ」と問答をしましたが、結果私の予想通りの停留所で合っていたのです。

彼氏は間違えたのに、悪びれることもなく一言、「目だけは君の方がいいんだね」と。旅行からの帰宅後、しばらくして彼氏はレーシックをしたのです。「これで君が勝てるものはなくなったね」との捨て台詞を残して。

エピソード二つ目は、二人ともマラソンが趣味で地域のマラソン大会に出場したときのこと。それまで彼氏より私の方がマラソンの自己ベスト記録が早かったのです。悔しい彼氏は、私の記録を破るまでそれから短期間に三回もマラソン大会に出場したのです。「君の記録は更新したよ」と誇らしげな彼氏の姿は、闘争心に溢れていてライバル視されていることに少し引いたのを覚えています。

意外とSNSなどは注意しておくのがおすすめ

最近はいわゆる草食系男子が多くて、年代問わずに男女平等って感じになってきています。それゆえ、恋愛面でいえば基本的に女性の方から押していけば落ちる可能性は結構高いです。http://andersonranchalumni.org/

デートなども自分がこうやりたい!っていうのを出していった方が喜ばれるケースが多いです。わがままというわけではなく、具体的にこうしたいという意思を伝えることで男性に安心感を与えることができます。もちろん、相手に対してやりたいことなどを聞いた上だとなお良しです。

あとは人の悪口を言わないとか基本的なことが守れるだけでもポイントが高かったりします。意外と当たり前と思っていることができない人が多いです。悪口のたぐいはSNS上でももちろんNGです。最近はリアルでよりもツイッターやインスタなどでの言動に気をつけた方が辛い思いをせずに済みます。

実際に付き合うと相手がどんなことを発信しているのか?が気になる男性が多いので、もし見られるのが嫌なら友達限定などの措置をしておくと良いでしょう。もちろん、相手のSNSの内容についても深入りをしない方が無難です。たわいもない発言をしているなら、好きにさせておいた方がストレス発散にもなって好かれる可能性大です。