カタツムリを使ったクリームを紹介します。

韓国で流行っているカタツムリクリーム。このクリームは、その名のとおり、カタツムリが出す粘液成分が配合されていて、この粘液成分をムコ多糖と言うそうで人の鼻の粘液や気道、胃の粘液もこれと同じ、ムコ多糖なのだそうです。このカタツムリの成分が配合されたクリームは、いったい、なにに使われるのでしょうか?

ビューティークレンジングバームは市販で購入できる?販売店での取り扱いと私の口コミ&効果!

このクリームは韓国の美容専門店で売られているそうで、スキンケアのときに使われるのだそうです。このクリームに含まれるカタツムリのエキスは、アラントイン成分(肌の抗炎症、キズをキレイに修復、毛穴の引き締めに効果)、グリコール酸(肌荒れ防止に効果)、コラーゲンエラスチン(美肌成分)が豊富に含まれています。

じつは、その発祥はフランスなのだそうです。カタツムリ(エスカルゴ)を養殖していた職人の手がとてもきれいだったことをキッカケに研究され始め、美容成分があることが判明、韓国がこの美容成分を使い、カタツムリクリームを開発したのだそうです。では、どのようにこのエキス(分泌液)を抽出するのか?というと、カタツムリの餌に高級な高麗人参のエキスを混ぜて与え、何度か刺激を与えて驚かせ、たくさんの分泌液を出してもらい、それを抽出しているのだそうです。ただやってもらうのでなく、休憩を取らせて刺激を与える回数も4回までと決まっているのだとか。このようなコスメ商品を、生物多様性コスメと言うそうです。

これなら、美容大国と言われる韓国でヒットするのもうなずけますね。じつは日本でもこのエキスをスキンケア商品が販売されているそうです。

私は試してみたいダイエットで「モズクダイエット」というのがあります。

私は今までまだ行ったことがないけれど、モズクだけ食べるモズクダイエットというのをやってみたいなと思っています。

その理由は、モズクは体に良いと聞いたことがありますし、市販で売られているモズクってお酢も入っていて美味しいですよね。

グラマラスパッツ&ナイトスリムの効果

お酢って体に良いと聞きますし、ダイエットには最適なんじゃないかなと思っているのでやってみたいなと思っています。それに売られているモズクって結構安くないですか?私は高いものだと続きませんが安いものだと続けることが出来ると思っているのでそうしています。

それからこれ以上もうあまり太ってほしくないというのと、リバウンドしたくないという事を含めて新しいダイエットに挑戦しようと考えているのです。
これから先来月あたりからちょっと始めてみようかなと考えているところです。

しかしまだなんとなく始めるのに時間がかかるというか、今はまだいいやという感じでいます。もう少し様子を見ながら初めて見ようと思っています。

もしモズクをたくさん買うのであれば、安売りしているときにまとめて買おうと思っているのですが、モズクを出しているお店って結構安売りしているときにすぐに売り切れちゃうんですよね。

体に良いものだから仕方がないのかもしれないですけど、今度買ってみます。

私がした恋愛について書きます。

私は学生時代にイケメンとお付き合いしていました。そのイケメンは上場企業に勤めていて、仕事でも人気の人物のようでした。私がその男性とお付き合いをしたきっかけは、私がsnsでみつけていいな、と思ったのがきっかけです。http://idahoioof.org/

私は好奇心旺盛でなんでもコンタクトをとりたがる人ですので、けっこうそういったことはどんどん行ってしまうような人間なのです。なのでその男性にコンタクトをとってみたら会えることになってお付き合いを始めました。と入ってもその男性の家にお邪魔して男性のことを聞いたり一緒にご飯を食べたりということしかしないのですがそれ以外はメールのみという感じのやり取りでした。

しかしながらそのやり取りは全くもって続かず、ある日自然消滅してしまいました。なかなか思い通りに行くことが少なくなってしまったためもうこれ以上はお付き合いできないなと思ってお付き合いをやめておしまいにしてしまいました。

私はそのとき十歳年上だとは気がつかずにお付き合いしていたのです。年齢もさば読みされて私は嘘をつけられてお付き合いしていました。そんな人とは長続きしないのかもしれないですね、おしまいにして良かったかなと今となってはそう感じています。

自分の体臭に気づいたときのショックとその対応

【中学生のときの体験】プルーストクリームの悪い口コミや評判を徹底検証!実際に使ってみた

私が体臭の臭さを意識し始めたのは、中学生になった時でした。小学校時代にはなかった部活動が始まり、朝練習が必須となってからです。当時バスケットボール部だった男子が強烈なワキガで頭がくらくらするほどでした。もしかして私も気づかないだけでこのような臭いを発しているのではないかと疑心暗鬼になったほどです。

【自分の体臭】

人生の中で一番、汗をかいた中学時代・高校時代にはワキガを指摘されたこともなく、自分は無臭だと思っていました。高校時代は私の周りにはワキガの人は存在しておらず、体臭についての意識は薄れつつありました。

【子供の成長とともに】

大学卒業、結婚、出産と順調に人生を歩んできました。子供もだんだん大きくなってきたその時です。加齢臭の存在に気付くようになってきました。うそをつくことができない純粋なこどもから「お父さんくさい」と言われたのです。このときまで自分は無臭だと思っていたのでショックだったのを覚えています。

【現在の対応】

今までカラスの行水だったお風呂タイムもしっかりとるようにして清潔をこころがけました。また常に臭っているわけでなく、ランニングした後や庭掃除をした後の汗をかいたときに臭うことがわかったので、汗をかいた後はシャワーを浴びることにしました。いい大人にもなってきたので併せて香水をつけて大人の男を醸し出すようにしました。逆に子供たちに香水くさいといわれるときもありますが、つけすぎには注意しています。結論として私はそれほど体臭があるわけではありませんが、スメルハラスメントになる可能性を秘めていることもわかったので、気を遣うことにいたしました。素直な子供たちに感謝?です。