ダメとわかっていてもやめられない

お風呂から上がってスキンケアをするときに鏡を見ながらつい鼻に注目してしまいます。http://www.pelerinages-franciscains.org/

すぐにテカってしまうので普段から一番気になる部分だからでしょうか。

特にお風呂上りは温まって毛穴が開いているからでしょうか、ちょっと爪の先で押すとニュルっという感じで角栓が出てくることがあるのです。

それが気になってついつい続けてしまい、気が付いたら鼻の頭やその周りに吹き出物ができやすい感じになってしまいました。

無理やり角栓を押し出したりしているからか結局肌に負担がかかってしまったり・目に見えないけど傷がついてしまってそれが原因の吹き出物なのだと思います。

もともと生理前にホルモンの乱れがあってニキビができやすいという体質でもあるせいか、一度吹き出物ができてしまうとなかなか収まってくれません。

生理前にできてしまうニキビに関しては漢方薬を服用すればすぐに収まります。

ところが鼻の頭にできてしまう吹き出物はもともと自分が気にして触りすぎてしまうこともあって結構重症化してしまうことも多いのです。

吹き出物ができてしまった時にはニキビの薬をつけてできるだけ触らないように心がけるのですが、気が付けばつい指先で触ってしまうことがあります。

痛いし赤くなって目立ってしまうし、そうなるとメイクでごまかすこともなかなか難しいので、何か対策はないかなと探しているところです。

「触らないようにしっかりと自覚する」というのが一番ということはわかっていても、無意識に触れてしまうこともあるのでうまくいきません。

薬も限界があるし、早く対策を見つけたい問題です。