せっかく染めたのにすぐ色落ち!カラーの持ちをよくする方法

ヘアカラーが主流になってきた現代学生さんも社会人の方もいろんなヘアカラーを楽しんでいますよね。私も仕事に支障がない範囲で明るめのブラウンに染めているのですが、気になるのがカラーの色落ちですぐに明るくなってしまいます。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーを辛口評価!3ヶ月使用した私の口コミと効果が衝撃的?

担当の美容師さんに相談したところいくつかポイントを教えてもらったので共有しますね。まずカラーしたその日はシャンプーNGで、できれば2~3日は洗髪しない方が良いそうです。とはいえ、仕事など出かける予定があるのに何日もシャンプーしないなんて無理・・・

という方はシャンプーのときのシャワーの温度はできるだけ低めに。熱いお湯だとカラーもいっしょに落としてしまいます。ちなみに美容師さんはブリーチなどしてきれいな色にするために1週間近くシャンプーしないこともあるのだとか。対策としてニット帽などをかぶってごまかしながらきれいな色を保つそうできれいなカラーのための努力が一般人の私とは格段に違いました。

またアジア人に多いのがヘアカラー後髪の毛が徐々に黄色っぽくなってしまうことで、この黄色みがおしゃれさをなくしてしまいます。

そこでおすすめなのが紫シャンプーで最近は量販店などでも簡単に手に入ります。紫シャンプー通称ムラシャンはどんどん抜けていく色味を補填して黄色みをカバー、カラーの色落ちを遅らせてくれます。小さなことですが毎日の積み重ねがきれいなヘアカラーをきれいに保つコツ。人の印象は髪型が8割というくらいですから、できるだけきれいなヘアカラーを保ちたいものです。