はったい粉はダイエットにいい

“はったい粉”は別名“麦こがし”や“煎り麦”とも言われる、大麦やハダカ麦を炒り粉末にしたものです。見た目はきな粉のようなものですが全く違う食材です(きな粉は大豆が原料。違いますねー)。若い人では食べたことがある人は少なくなっているとは思いますが田舎や年配の方はよく知っている食材です。

http://mypsgbox.net/

おやつとしてもよく使われます。和風のシリアル食品で離乳食品としても最適です。自分も、幼少の頃、地元ではよく食べていたのですが周りに聞くとあまり知られていませんでした。実際取り寄せて時々食べています。

カロリーは少し高めですので食べすぎるとよくはありませんが栄養素が豊富です。例えばビタミン、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛などが多いく、食物繊維も豊富で便秘にもいいですね。消化もよく栄養もあります。大麦βグルカンも含まれておりコレステロールを低下させ、糖質の吸収も抑えてくれる効果もあります。

ねりはったい粉は作り方:はったい粉を30gに対して砂糖大さじ1、お湯もしくは牛乳を80ml入れて混ぜるだけ。このとき砂糖やお湯などの量も好みで調整します。自分は耳たぶくらいの固さで調整。見た目は少し悪いですが病みつきになる懐かしい味です。また、お腹に溜まりやすいようで満腹感があります。

練ってそのまま食べる以外に、他にもホットケーキやクッキーに混ぜたりと色々使えます。