おばあさんになっても綺麗でいたいわ。

62歳のおばあさんです。まさか、60歳を超えるとは、思っていませんでした。というと、可笑しい言い方ですが、ほんとうに正直、まさか、こんな歳になるなんて思ってもみませんでした。

http://swachhtaactionplan.com/

若い頃60歳の人をみると、おばあさんだ!と思っていました。そんな私が、この歳になると、おばあさんだから、仕方ないとは、おもえないのです。どうにかして、綺麗でいたいと思います。もちろんシワ、シミ、ほうれい線は、いうまでもありませんが、皮膚だって、やっぱりおばあさん級です。だからと言って、諦めたくないのです。

食べるものも、積極的に、肌に良いものを食べます。新鮮な野菜を毎食いただきますし、なるべく、野菜は火を通すときは、ビタミンが、残る方法で火を通します。野菜のスムージーは、毎朝、欠かせません。

また、卵を割ったときは、卵のしろみをかおにぬってみますし、ヨーグルトを食べた時もちょっとヨーグルトを顔に塗ります。それは、実母が、よくしていたことなのです。もちろん、母は、亡くなりましたが、入院していて、顔に、何もぬらなくても、とても綺麗だったのです。それは、若い頃からそして、老いてからも、肌に気を遣ってきたからです。

私は、母に習って、色々なことに気をつけて、おばあさんだから仕方ないと、思わず、肌に気をつけていきたいと思います。

おばあさんらしい、綺麗なお肌を目指します。が、その歳には、見えないと言われたら、もう、それは、とても嬉しいことです。と、欲張ってみます。