10年来のぽっちゃりが、意を決して週5のランニングに。

ダイエットは大変です。極み菌活生サプリの効果と口コミ!西野未姫さん愛用腸内フローラサプリを徹底レビュー!

痩せている人は気にしたこともないのだろうが、ぽっちゃりにとっては、本当に死活問題と言ってもいい。

ぽっちゃりということだけで、憂鬱になることも。

そんな10年来の状況を打破すべく、ランニングを始めることにしました。

始めたきっかけと、途中経過、その結末について、お話します。

筆者は男性、25歳、168cm、82kg。

小学生の頃からよくあるぽっちゃりで、痩せていた試しがありません。

幾度かダイエットにチャレンジしたのですが、3日坊主になること両手の指じゃ足りないくらい。

そんな僕が何故、ランニングにチャレンジしたのか。

それは、家にある体重計で測った体脂肪率が、なんと30%に達したから。

「これはやばい。」

と一念発起したのがきっかけでした。

家に昔購入したランニングシューズがあったので、ジャージに着替えて出発。

ここまでは、これまでの三日坊主ランニングと同じなのですが、今回は、ある決め事をしたのです。それは、

「1回2kmのランニングを週5回行う」

ということです。

たまに、ランニングをすると、行けるところまで行っちゃえと長距離を走ってしまうのですが、それで満足してしまい次に繋がらない。

ダイエットで重要なのは、継続すること。

1回2kmにすることで、ランニングに「物足りなさ」を覚えるように、距離セーブしてわざと仕向けたのです。

これを僕は、距離セーブ法と呼んでいます。

というように始めてみると、最初は筋肉痛がひどかったのですが、距離をセーブしていることで、次の日に支障が出るほどではありません。

すると、なんとなんと、2週間ほど続けることができました。距離セーブ法の物足りなさは効果てき面。

と、ランニングのルーティンができてきた頃に、最大の敵が到来しました。それは、

「長期間の雨」。

3日間走りに行けず、いつもなら、ランニングのことなど忘れて、惰眠を貪るのですが、今回は、ここでも距離セーブ効果が出たのです。

「2kmなんだから、まぁ、行くか。」

以前の僕なら考えられない思考回路ですが、そうなったのも事実。

と、またランニングを再開して、1ヶ月が経ちました。

ランニングを始めて1ヶ月半。

体重は、79kgまで下がりました!!!

初めてダイエットの結果が出た僕は、これからもランニングを続けていこうと思っています。

継続は力なりとは良く言ったものです。

みなさんも、距離セーブ法、試してみてはいかがですか。