股関節を回してウエストが減少

どんなに体重が減っても、ぽっこりお腹だけは改善せず、タイトなスカートなどを履くと、下腹が突き出て完全なおばちゃん体形でした。

スラリオはマツキヨやドンキなどで購入可能?

体重が減るよりも下腹を平らにするのがダイエットの最大の目標でした。あるテレビ番組で「股関節を回すとウエストが細くなる」というような話をしていて、早速実践してみました。まず、右足から時計回りに5回、膝を上に持ち上げるような形でくるくると回します。

今度は半時計回りに、また5回。これを左右の足、それぞれ20回つづです。確かに動かしている時にお腹の筋肉が動いているのが分かります。速さは、それそれのペースでOK。回数も多ければ、それだけ効果が出るようですが、1日に20回で十分という事です。この股関節体操を続ける事、半年。毎日毎日、御風呂上りに、股関節が上下左右にクルクル、クルクル。購入したは良いけれど、サイズが小さくて着られないと諦めていたパンツが余裕で入りました。

ウエストには隙間がある位です。毎日見ているので自分では分からなかったのですが、最大のコンプレックス、下腹が、やや凹んでいるような。特に食事制限もせず、お金もかけず、やった事は股関節を動かしただけ。ウエストを絞りたい方は、是非、股関節を回してみて下さい。