薄毛対策に染めてみたが

アラフィフで薄毛が気になりだしてきた。そこで、少し茶色に染めてごまかすことにした。もともと白髪が多い髪だったので、どうしようかかなり悩んだ。白髪で薄毛はかなり年に見えてくるので、なんとかならないかと家族に聞いてみた。染めることをすすめられた。

そこで、初めて染めて見ると、頭皮との関係かなんとなく薄毛が気にならなくなった。それをきっかけに染めることにした。すると、染めていることを友人に指摘されて、一緒に薄毛も指摘された。その友人が言うには、薄毛がなんか浮いている感じで横から見たら後ろは目立つと教えてくれた。正面から鏡で見ていた自分は気が付かなかったのだ。

ニューモ育毛剤はどの通販が最安値?私の口コミと薄毛への効果を紹介!

正直、薄毛をごまかしているのが良くわかるとも。自分では確認できないところを指摘され、ちょっとショックであった。

染めずに白髪にするか。薄毛はそのままでよいのかと思った。実際に薄毛だとしたらどんな問題があるかと言われたら、薄毛と思われる以外は特に何もないのではないか。自分のプライドの問題だと思った。なんのために薄毛を気にするのか、自問が始まった。

結局は髪型を変えるのと同じくらいの問題ではないか。自分の目指す人は誰かと考えたら、その人が薄毛でもハゲでもそこまでの問題はない気がしてきた。でも、プライドとして薄毛やハゲは嫌だと思う。自分との戦いに過ぎない薄毛対策だった。とりあえず、このまま染めて薄毛対策をしておくことにした。